お得意様・リピーター様はこちらのショッピングサイトをご利用ください。直接注文できます。

 GHQ没収本のデジタル化 始めました。 伝えます「ほんとうの日本」。

あまり知られていませんが、1945年8月から1952年4月までの連合軍占領期間中、

GHQは戦前の「連合軍にとって好ましくない」7000種以上の書籍を焚書扱いし、廃棄、アメリカに移送しました。

現在、戦前日本がどんな考えで欧米に対峙し、暮らしていたのかわからない状況に陥っています。

岩崎はこの状況を憂慮し、没収本をデジタル化し、誰にでも画面上で見ていただけるようにしました。

仕事の合間に入力し、サイドバーの★GHQ没収本★ブログに少しづつアップしていきます。

カメの歩みですが、微力でも「ほんとうの日本」を取り戻す一助になれば幸いです。   

●1月5日:米英の罪悪史(仲小路彰著・1942年刊)の一部をアップしました。

 メーカー製造中止のインクリボンもお任せを! [お急ぎ携帯090-6498-1039]

●複写伝票用ドットプリンタで使用するインクリボン。いまや需要が少なくなり、全メーカー、製造を中止しました。

●「プリンタは使えるのにインクリボンが入手できない」とお嘆きの方へ。岩崎再生堂へご相談を。メーカー中止品あります。

岩崎のメッセージの続きをお読みください。
質問をどんどんしてください。よろしくお願いいたします。/></a><a href=節約士が訪問し、オフィス・工場のムダを指摘、アドバイスいたします。